画像
画像

ミネラルを摂ろう

人間の身体は殆どが水分で構成されていますが、実は5%はミネラルでつくられています。
そして、ミネラルの半分はカルシウムで構成されています。
つまりカルシウムは、体内で非常に重要な役割を果たすのです。
セサミンも重要ですからサプリなどで積極的に摂取したいですが、同時に食品からはカルシウムもしっかりと補っていきたいですね。

カルシウムは乳製品や小魚などに豊富に含まれています。
意外なことに豆類や緑黄色野菜にも実はたっぷりと含まれているので、小松菜や水菜などをしっかりと摂りましょう。

カルシウムは骨や歯、さらには血液中にまで存在しています。
それぞれの器官で様々な働きをしてくれますが、汗や尿で毎日どんどん失われてしまうので、血液中の濃度を一定に保つように心がけましょう。
その為には毎日しっかりと食材から摂取することが大切です。
摂取しないと、骨に蓄えられているカルシウムが消費されます。
しかし、そうなると骨からは少しずつカルシウムが失われていき、骨がもろくなる原因になってしまいます。
骨にカルシウムを蓄積できるのは、20歳ごろまでと言われていますから、こういうことにならない為にも、毎日何かしらの食材から摂取したいですね。

セサミンとは別にカルシウムを効率よく摂取する為のサプリを摂っても良いかも知れません。
骨の健康を考えるのであれば、骨とカルシウムを接合してくれる女性ホルモンと同じ働きを持ったエストロゲン様作用が期待できるイソフラボンなども同時に摂りたいですね。
カルシウム吸収を高めてくれるビタミンとしては、ビタミンDが挙げられます。

逆にカルシウムの吸収を阻害してしまう成分もあります。
それが「リン」というミネラルです。
これはお菓子や食塩、砂糖、アルコールなどに含まれています。
これらの食材は美容にも健康にも悪影響を与えがちなので出来るだけ控えるようにしたいですね。

ちなみに、ミネラルはカルシウムを含めて人間に必要と言われている種類が16種あります。
これらを総称して必須ミネラルと呼ばれています。

ミネラルは人間の身体をしっかりと動かす為に欠かせない栄養素です。
セサミンの摂取とは別に、食材やサプリメントから十分な量を摂るように心がけておきましょう。
健康が目的の場合でも、美容が目的の場合でも、これは覚えておきたいポイントですね。

ただし、ミネラルは摂れば摂るだけ良いというものではありません。
バランスを重視して摂取するのがポイントです。