画像
画像

セサミンと相性の良い成分とは

栄養分には相性の良いものと相性の良くないものがあり、
相性の良い成分同士を同時に摂取してあげると体内でさらに良い効果を発揮する場合があります。
セサミンにも相乗効果を得られる相性の良い栄養成分がいくつかあります。

特に相性がいいとされているのは DHAと呼ばれる成分で、これはドコサヘキサエン酸と呼ばれるものです。
DHAはサプリメントでも有名で、このDHAサプリメントの中にはEPAと呼ばれるエイコサペンタエン酸も、
一緒に含まれているものが多いのが特徴です。

DHAとEPAの働きはほぼ同じような働きをするのですが、血液中のコレステロールを調整することにより、
中性脂肪を減らしてくれるという効果があります。
中性脂肪を減らすことによって高血圧を軽減したり、高脂血症を軽減する効果がみられることで有名です。

このDHAとEPAは酸化しやすい成分ですので、抗酸化作用をもつゴマに含まれるセサミンと同時に摂取することで、
DHAやEPAの酸化防止にも役立ち、
このDHAとEPAの働きが低下するのを防ぐ役割を果たしてくれます。

更にはセサミンには吸収力を高める効果もありますので、体内で少しでもDHAやEPAに含まれる栄養分を吸収しやすくするためには、
セサミンは最も効果的なのです。

セサミンとDHA、EPAが同時に含まれているサプリメントなども販売されています。

このセサミンとDHA、EPAは視力回復にも効果があるそうなのですが、短期間で視力を回復したい方にはレーシック手術というものがおすすめです。
レーシック手術は成功率が高く安全で短期間で行える視力回復方法となっております。
興味のある方はこちらをご覧ください。


また、ビタミンEは、セサミンと相性が非常に良いとされています。
セサミンもビタミンEも、共に体内で発生してしまう活性酸素を除去するという、抗酸化作用を持つ栄養素です。
この活性酸素を体内から減らしてあげることによって、体内の機能を保護し、身体の老化や生活習慣病の進行を遅らせるなどの効果を発揮します。

なぜ、ビタミンEとセサミンを同時に摂取するのがいいのかというと、
同じ抗酸化作用を持つ栄養素ではあるのですが、効き目がある個所が違うということなのです。

ビタミンEは,血管や細胞膜などによく効く抗酸化作用なのですが、
セサミンは肝臓に直接届き、肝臓の中で抗酸化作用を発揮する栄養素なのです。

他にもセサミンとローヤルゼリーが相性が良いとこちらにかいてあります。
http://xn--2ck2dtaci4ge.asia/2.htmlには効果一覧が、
こちらにはおすすめのローヤルゼリー製品が紹介されていますので参考にしてください。


それぞれが同じような栄養素を持ちながら、違う箇所で効果を発揮するという素晴らしいものなのだということを覚えておいてください。