画像
画像

セサミンの生活習慣病予防効果とは

セサミンとは、ゴマに含まれている良質な栄養分です。
このセサミンには人間の体内にいい影響を及ぼすたくさんの栄養素が含まれています。

まず知っておいてほしいことは、セサミンというのは抗酸化成分と呼ばれている物質だということです。
この抗酸化成分というのが身体の中でどのような役割をするのかというと、
酸素が関与している有害な物質を減少したり、除去したりする力のことです。
特に体の中の「活性酸素」を補足して無害化するのです。

酸素というのは人間が生きていくことで必ず必要なものなのですが、
この酸素が人間の体内ですべて使われているということではありません。

使われなかった酸素は酸化してしまい、人間の身体でサビを引き起こしてしまうと思ってください。
金属がさび付いた状態を想像してみてください。
それが体内で起こっていると置き換えてみると、ちょっと恐ろしい感じがしますよね。

身体の中が錆びついてしまうと、体内の機能が低下してしまいます。
正常な働きが出来なくなるのです。
そうすると体内で様々な問題が起こり始めてしまうのです。
ですから、体の中が錆びつかないように、抗酸化作用のあるセサミンを摂取することで、体の中のさびを取り除くことが可能となるのです。

身体の中に発生してしまったサビが、生活習慣病を引き起こす原因になると考えられています。
糖尿病や、肝機能の低下や高血圧などがあげられます。
更にはストレスや食品添加物、お酒の飲みすぎやタバコ、そして電磁波や紫外線なども活性酸素をふやしてしまうのです。
上記に挙げた以外にも、沢山のストレスにつながるものもありますし、
肝臓にたまってしまうコレステロールも血液の流れを悪くしてしまったり、血管を詰まらせたりしてしまうので、
生活習慣病と呼ばれている「動脈硬化」の原因になったり、「脳梗塞」や「心筋梗塞」を起こす原因になってしまったりします。

増えてしまった活性酸素を減らすために、抗酸化作用の高いセサミンを摂取するということは、
身体の中にある本来の機能を低下させないようにするためのサポートをすることが出来るということなのです。

身体の中のサビを取り除いてあげることが、生活習慣病の予防の第一歩となります。

生活習慣病の予防にはプロポリスも良いですよ。
良い理由はhttp://xn--nckgz3j4a3efw2db.com/nolose.htmlに詳しくかいてあります。