画像
画像

セサミンの抗ストレス効果とは

私たちはこの現代社会の中を生きている中で、様々なストレスを受けて生活しています。

この過度のストレスを受けたときに体におこる現象というのは、
ストレスを感じると、血管が収縮して一時的に血流障害が起きてしまいます。
血流障害がおこると、虚血状態に陥ることになり、血流が再開すると活性酸素が大量発生してしまうのです。

例えば、自然から受けているストレスは、外を歩いていると受ける紫外線や放射能、
自動車からの排気ガスによる大気汚染などです。

紫外線を浴びると、非部組織に刺激を与えられてしまい、これが活性酸素の発生の原因になります。
排気ガスや農薬などの場合には、体の中に異物と判断されるものが入り込んだときに、活性酸素が発生します。

喫煙もそうですし、本人がたばこを吸っていなくても間接喫煙でもストレスを受けています。
それから、飲酒。
飲みすぎの原因になりやすい職場からの過度な精神的なストレスなどもその一つです。

このように例を挙げてみると、非常にたくさんの活性酸素が私たちの体の中にあり、身体がそれだけ酸化しているということなのです。
セサミンには、抗酸化作用があり、活性酸素を防いでくれますが、
体のどこででもいいわけではなく、肝臓に届いて初めて効果を発揮するものがセサミンの抗酸化作用です。

セサミンを一日に必要な摂取量をきちんと摂取するようにしていれば、体の中のサビついてしまった部分を若返らせることが可能なのです。


私たちの体の中には、生まれたときから肝臓にSODという特殊な酸素を作るという機能が備わっていますが、
この機能は20代後半になると徐々に減り、40代になると、ほとんどのものが減少してしまっています。

減少してしまった部分を体外から取り入れた栄養分で補ってあげる必要性があるのです。

ストレスを少しでも軽減するためには、セサミンを摂取し、体内の活性酸素を取り除いてあげる必要があります。


↑高麗人参にもストレスに効果があるようで、セサミンサプリメントの中には高麗人参の成分を含んだものもあります。

食事から補える抗酸化作用のある食べ物はセサミンだけなのです。
セサミンを食物から取り入れ、ストレスの少ない健康を考えましょう。
こちらにセサミンの効能や栄養成分が書かれていますのでご覧ください。
摂取方法として有名なのはサプリメントタイプですよね。
サプリメントは手軽に持ち運びがでるのが良いのですが、粒が大きくて飲みにくいなんて方もいるのではないでしょうか?
そんな方にはセサミンドリンクがおすすめです。